ページTOPへ

推理小説で“おこもりステイ”。シャーロック・ホームズ作品と、キャス キッドソンのお家アイテムをご紹介。

冬の寒さが本格化すると、外に出かけるのがちょっぴり億劫になることもありますよね。
そんなときこそ、読書のチャンス。この冬は、推理小説に没頭してみませんか?

キャス キッドソン発祥の地、ロンドンで生まれた推理小説といえば「シャーロック・ホームズ」。
19世紀末から20世紀初頭に活躍したイギリスの小説家・アーサー・コナン・ドイルが創作した、シャーロック・ホームズシリーズは、世界的に有名な作品です。

その勢いは小説だけにとどまらず、ベネディクト・カンバーバッチやロバート・ダウニー・Jrなど、有名俳優の主演で映画化されるほど、長きにわたって愛され続けています。

今回は、シャーロック・ホームズシリーズのおすすめ作品と、読書がよりいっそう楽しくなる冬のホームアイテムをご紹介します。

シャーロック・ホームズとは?

シャーロック・ホームズ作品は、1887年から1927年にかけて、全60編(長編4、短編56)が発表されています。
「たくさんありすぎて、どれから読めばいいのかわからない」という方は、こちらの作品がおすすめです。

◆緋色の研究(長編)・・・シャーロック・ホームズとワトソンの出会いが描かれた長編。
ワトソンがホームズに前歴をいきなり当てられ驚くところから、2人の関係がはじまります。

◆シャーロック・ホームズの冒険(短編集)・・・全12話の短編集が詰まった作品。
シャーロック・ホームズと、彼を取り巻く個性的なキャラクターを知ることができる一冊。
「ホームズを唯一出し抜いた女性」として有名なアイリーン・アドラーが登場する「ボヘミアの醜聞」は必読です。

ホリデーシーズンに楽しめるホームアイテム

ホームアイテム

冬の読書に欠かせないのが、お部屋でリラックスするためのアイテム。
この冬、キャス キッドソンから新しく登場したホリデーシーズンにぴったりのホームアイテムは、‟おこもりステイ”にもおすすめです。

ティーフォートゥー クリスマスヴィレッジ

  • ホリデーシーズンにぴったりのクリスマス柄が描かれたティーポットとティーカップのセット。サンタクロースや音楽隊が、クリスマス気分を盛り上げます。ちょっとしたティーパーティーや読書のお供にうってつけの一品。お気に入りの茶葉を入れて、香りを楽しみましょう。

ティーフォートゥー クリスマスヴィレッジ

  • 雪が降り積もるなか、大きなツリーのまわりを囲む音楽隊と街の人々が、クリスマスムード満点のティープレート。料理の取り皿としてはもちろん、アイシングクッキーやシュトーレンを盛り付ければ、読書中のおやつプレートとしても重宝します。

スタッカブルスモールボウル クリスマスヴィレッジ

  • クリスマスの街並みを側面にデザインしたスモールボウル。大皿料理の取り皿や、ちょっとしたスナック菓子を入れる器にぴったりです。また、プリンやレアチーズケーキなど、冷やし固めるタイプのデザートの器にも◎。クリスマスパーティーに彩りを添える一皿です。

スタンリーマグ クリスマスチア

  • サンタクロース、雪だるま、スケート靴、オーナメントなど、クリスマスシーズンにぴったりのモチーフが描かれたキュートなマグカップ。ふわふわのカプチーノや、お気に入りの紅茶を注げば、ホリデー気分満点の‟おこもりステイ”を楽しめそうですね。

クリスマスクッション クリスマスヴィレッジ

  • ギュッと抱きしめるのにちょうどいいサイズ感が、リラックスタイムにぴったりのクッション。クリスマスを楽しむ街並みが可愛いタッチで描かれていますので、リビングや寝室に置くだけで、ホリデー感を盛り上げること間違いなしです。

ハラハラ、ドキドキの展開に、時間も忘れて熱中してしまう魅力を持つ推理小説。
キャス キッドソンのホームアイテムとともに、ホリデー気分にひたりながら読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。

クリスマスアイテム

ARCHIVE