ページTOPへ

初夏のイギリスはイチゴが主役!

イギリスの夏といえば、イチゴが有名であることをご存知でしょうか?
日本では、冬~春にかけて出回ることの多いイチゴですが、キャス キッドソン発祥の地、イギリスでは5月~10月がイチゴのシーズンで、味は日本と比べると酸味が強めです。イチゴの酸味と甘いクリームの相性は抜群であることから、イギリスのスーパーマーケットではイチゴにクリームをかけた「ストロベリー&クリーム」が販売されています。
また、お菓子の材料としても使われることが多く、イギリスの代表的なデザート「サマープディング」などが挙げられます。

夏といえばウィンブルドン!ここでも、イチゴが欠かせない?!

ストロベリーアンドクリーム

また、イギリスのイチゴといえば、世界的に有名なテニスの大会「ウィンブルドン選手権(The Championships/通称・全英オープン)」にも、欠かせません。
ウィンブルドンといえば、「“ストロベリー&クリーム”を食べながら、観戦。」と言われているくらい有名です。“ストロベリー&クリーム”の習慣が始まったのは、第1回ウィンブルドン選手権が開催された1877年で、広めたのは「国王ジョージ5世」と言われています。この時期の消費量は、イチゴが約28トン、クリームは7000リットル以上にも及ぶそうです。

ピムスを楽しむ

ストロベリー&クリームと同様、この時期に合わせて飲みたいのが、ピムス(ジンベースのリキュールを使ったカクテル)です。「ピムス」は、英国が誇るフルーツフレーバーのリキュールで、イギリスの夏を代表する飲み物といっても過言ではないようです。

デイリーや旅行で大活躍!「ワイルドストロベリー」アイテムをご紹介

ワイルドストロベリー

キャス キッドソンのイチゴ柄は、ワイルドストロベリーと呼ばれる品種です。
ワイルドストロベリーの花言葉は、ヨーロッパでは、「Lucky&Love」と言われており、幸運や愛を呼び込むものとして親しまれています。そんな素敵なジンクスがあるワイルドストロベリープリントをご紹介します。

ヘイウッド トート ワイルドストロベリー

  • オーセンティックなワイルドストロベリー柄が広がるスクエアトートバッグ。ママのデイリーバッグや小旅行にも使える嬉しいサイズ感が魅力的。外側にジップポケットを、内側にも2つのポケットを備えており、たっぷり入るのに小物はすっきり仕分けて収納できる、使い勝手に優れたアイテムです。表面はビニルコーティングが施されているので、雨の日でもしっかり水滴を弾いてくれます。梅雨の時期のお出かけも、楽しくなりそうですね。

ランチトート ワイルドストロベリー

  • 鮮やかなストロベリー柄に、思わず胸がキュンとするランチトート。可愛らしいモチーフを、繊細なタッチで大人っぽく仕上げてあるのがうれしいポイントです。内側はしっかりコーティングされていますので、凍らせたドリンクと一緒にランチボックスを入れるのも良いですね。

ストラッピー キャリーオール ワイルドストロベリー

  • ワイルドストロベリーの繊細でラブリーなプリントが広がるトートバッグ。口が大きく開く横長フォルムで、物の出し入れがしやすく、ショルダーストラップ付きの2WAY仕様で使い勝手の良さが人気です。通勤やちょっとしたお出かけにぴったりのトートバッグです。

親子でお揃いコーディネート!初夏のワイルドストロベリーファッション

ワイルドストロベリーファッション

キュートで爽やかなワイルドストロベリー柄は、初夏のファッションにもピッタリ。
こちらのワンピースは、ママとお子様がお揃いで楽しめるデザインです。

コットンキャンブリック スリーブレス シャツドレス ミニワイルドストロベリー

スリーブレス ドレス ミニワイルドストロベリー

キッズ ハット ミニワイルドストロベリー

  • ワイルドストロべリーのワンピースと揃えても、無地のワンピースと組み合わせても可愛い、キッズハット。丸みのある可愛らしいフォルムが魅力的なデザインです。通気性や吸水性に優れたコットン素材が、蒸れやすい頭部を快適に保ちます。

    0歳の赤ちゃんから被れるひも付きのベビーハットもありますので、是非チェックしてみてください。

ワイルドストロベリーで、初夏に爽やかな彩りを

夏を彩るフルーツ

一口食べれば、爽やかな甘みと酸味が広がるイチゴは、初夏のファッションを彩るプリントモチーフとしても大活躍。
キャス キッドソンのワイルドストロベリー柄で、暑い季節を爽やかな気分いっぱいで過ごしみてはいかがでしょうか。

ARCHIVE