ページTOPへ

イギリスと関わり深いバラのお話

イギリスに初夏の訪れを感じさせてくれるのが「バラ」の存在です。
イギリスは国花がバラであり、街中の公園内やローズガーデンなどではもちろん、一般の家庭でもガーデニングでバラを栽培している姿がよく見られます。
6~7月になると見頃を迎え、観光客にも大人気。この時期にイギリス旅行を考えている方は、バラ鑑賞を旅行プランの中に取り入れるのがおすすめです。
そこで今回は、イギリスと関わり深い、バラについてご紹介していきます。

イギリスとバラの歴史

Cath Kidstonの籠バッグ

イギリスの国花であり、街のあちこちで栽培されているバラ。気品があり、美しく咲き誇るその姿は見る人々を魅了します。
イギリスとバラの関係を遡ると、現在から500年以上も前の15世紀後半に起こったバラ戦争にルーツがあるといえます。当時、イングランド王家のランカスター家と、貴族のヨーク家のあいだでイギリス王位継承権を巡る内乱が起こり、ランカスター家は赤いバラを、ヨーク家は白いバラを紋章として戦っていました。
両家が争うなか、味方同士でも内乱が起こるなどして混迷を深めますが、最終的にはランカスター家が勝利し王位を継承。ヨーク家から妃を迎えることで、30年にも及んだ戦いが終結し、両家が統合します。
このことを象徴するように、ランカスター家の赤いバラとヨーク家の白いバラを組み合わせた“テューダー・ローズ”という紋章が新たにつくられました。これまで激しい戦いをしてきた両者を象徴するものが1つになったことで、バラは英国人にとって歴史的に大切な意味を持ったのです。

イギリスにはローズガーデンがたくさん

ローズガーデン

イギリス国内には、さまざまなローズガーデンがあります。5月末から6月にかけて開花しはじめ、6月中旬から7月にかけて見頃を迎えます。
この時期になると、イギリス国内に住む人々はもちろん、国外からもバラ鑑賞を目的に訪れる人々が増え、各所にあるローズガーデンは大盛況。
中でも、イギリスの首都ロンドンで最大規模を誇る「クイーン・メアリー・ローズ・ガーデン」は特に有名です。さまざまな品種のバラが植えられていて、園内はとってもカラフル。その総数はなんと約12,000本というから驚きです。
数ある品種の中には珍しい名前を持つものも多く、「アイスクリーム」や「ラッキー」という可愛らしい名前がついたバラもあります。ロンドン観光に訪れたときには、ぜひチェックしてみたいですね。

ベランダでもバラを育てるガーデニング好きなイギリスの人々

ガーデニング

イギリスの人々は、もともとガーデニングが大好き。庭には季節の花々を植え、自分だけの美しい庭園を育みながら楽しみます。
その中でも、やはり国花のバラは大人気。イギリス国内にはローズガーデンがたくさんあるものの、一般家庭のガーデニングでもバラ栽培が盛んです。品種がたくさんあり、色や形もさまざまで個性豊かな花であることも人気の秘密といえます。
日本でのガーデニングといえば、庭付きの戸建てに住む人の趣味というイメージが強いですが、イギリスのロンドンでは、フラット(日本で言うところのアパート)に住む若者でさえも、ベランダに小さな庭園をつくり、ガーデニングを楽しんでいます。
窓辺に美しい花がいつも咲いていると、心が明るくなって気持ちに余裕が生まれるもの。少し落ち込んだ日があっても、美しい花が元気を与えてくれます。
イギリスの人々の習慣を取り入れて、自分だけの小さな庭園造りを始めてみてはいかがでしょうか。

キャス キッドソンのローズアイテムをcheck

ローズアイテム

イギリス発祥のキャス キッドソンには、ローズプリントの洋服やバッグ、お財布などのアイテムがたくさん揃っています。今回は、バラが旬を迎える今の時期に使いたい、華やかなアイテムを集めました。きれいなローズプリントを日常に取り入れて、彩りをプラスしましょう。

オフショルダー トップ ボックスフローラスプレー

  • オフショルダーデザインで、女性らしい肩や鎖骨をアピールできるエレガントな1枚。全体にプリントされたやさしげなローズ柄が、さらに女性らしいムードを高めます。ボトムにはあえてデニムパンツなどを合わせてカジュアルダウンさせるのがおすすめ。

スリーブレス ドレス ドゥルウィッチローズ

  • スリーブレスで腕周りがスッキリとし、膝下丈のワンピースで上品な印象を与えてくれるアイテム。ウエストのリボンベルトをキュッと絞ればスタイルアップ効果も期待できます。ホワイトベースにブルーのローズプリントで涼しげなムードも◎。普段使いはもちろん、上品に決めたいお出かけ着としても活躍。 キッズサイズも展開しているので、親子でお揃いコーデも楽しめます。

コンチネンタル ジップウォレット ボックスフローラ

  • 使いやすいジップタイプのお財布。大きく描かれたローズプリントが大胆で、目に入るたび明るい気持ちにしてくれます。ベースとなっているライトブルーの生地で、さわやかさもアップ。日常使いにはもちろん、春夏のお出かけシーンにもぴったり。

エラスティケーティッド エスパドリーユ プロヴァンスローズ

スモール パンドラバッグ ボックスフローラ

  • さわやかな色合いで、春夏コーデのポイントになってくれるハンドバッグ。小ぶりなサイズ感なので、荷物をコンパクトにまとめたいときに重宝しますよ。小物を収納するのに最適なジップ付きのポケットがついているのも高ポイント。デザインの可愛さだけでなく、実用性が高いのが◎。

リバーシブル フォールディッド メッセンジャーバッグ ボックスフローラ

気品を漂わせ、美しく咲き誇るイギリスのバラ。キャス キッドソンのローズコレクションでは、そんなバラをレトロモダンテイストに落とし込み、日常使いにぴったりな雰囲気に仕上げています。
身にまとうだけで女性らしさや品のよさが漂う、そんなキャス キッドソンのアイテムをぜひチェックしてくださいね。

親子でお揃いの花柄コーディネート

ARCHIVE